株式会社パタカラ

医療関係者の方へ メディカルパタカラ

どんどん増える高齢者…実は皆様悩みをかかえています。

先生!「こんな悩みありませんか?」と患者様にたずねてみてください。

  • ドライマウス、口臭
  • せきこむ
  • 物忘れ(認知症)
  • 夜間のトイレ
  • 寝つきが悪い、眠いが浅い
  • 飲み込みが悪い、むせる
  • など…

これらの悩みは、メディカルパタカラで予防!改善! ※摂食機能療法185点対象


詳しい診断方法はこちらから


Mパタカラの使い方

  • !注意!歯で噛む器具ではありません。
  • ポイント1 唇にはさみ、口を閉じることで口腔周辺の筋力(表情筋)を高めます。
  • ポイント2 医療保険適応での摂食機能障害に対応。
  • ポイント3 表情筋全体をしっかりと鍛えれば、様々な症状を改善することができます。

そして、脳血流・表情筋の活性、副交感神経の優位・鼻呼吸によって防ぎ、患者様の要望に応える治療が行えます。

市場調査報告書によると、パタカラ治療を実施しているクリニックは、患者数が減少していません。

患者様とクリニックの未来を明るく!治せる信念を持てる器具は、パタカラだけ!摂食機能療法ならメディカルパタカラにおまかせください。


~パタカラ社からのお願い~

パタカラという器具を患者様に薦める際に「モノを売る」という気持ちは止めてください。この器具を使わないと、患者様の脳の改善は起きません。今、脳血流を確実に惹起できる器具はこれしかないのです。ですから、先生方は患者様を治すのだという「信念」で、自信を持って薦めてください。信頼されている先生の薦める器具を、患者様は待っています。