表情筋トレーニングでカラダを根本から健康へ
口と体調が深く関係していることをご存知ですか?<br>
  歯磨きやうがいを丁寧に行なっていても病気を防ぎきれるものではありません。表情筋を内側から鍛える事が大切だったのです。家族みんなで楽しみながらトレーニングを続けましょう。

表情筋トレーニングの有効性

近年の研究・臨床実績により、表情筋の刺激が脳神経に良い刺激をあたえること、正しい呼吸が免疫機能の向上を促進することなどが発表されてきました。口腔周辺の筋力を高めると、様々な症状の改善が促進されるのです。※効果には個人差があります。
パタカラWの使い方はとても簡単です。パタカラWを唇の間にはめ込んで、1日に3〜4回、3分間口をつぐむだけです。加えて本体についたロープを持って動かすと表情筋のストレッチ運動が行なわれ、さらに高い効果が生まれます。唇を閉じる力が弱っている人にはとっては、開始当初は「表情筋がだるいような気分」になるかもしれません。ですが日々トレーニングを繰り返す事で、すぐに慣れてきますのでご安心下さい。トレーニングによって起こる様々な変化を楽しみながらトレーニングを続けて下さい。

装着方法

1 2 3
4
1 装着前に本体を流水でよく洗って下さい。
2 本体を指でつまみ、つぶします。
3 軽く口を開き、本体の口唇保持部を唇と歯の間に片側ずつ装着します。
4 上唇と下唇の間に本体がきちんと装着されている事を鏡で確認して下さい。この時、上下の歯で噛むのではなく、唇の力だけで本体を閉じて下さい。
装着の注意点
本体を歯で噛まないで下さい。訓練の効果が出にくくなるほか、本製品が破損する恐れがあります。

使い方




※商品名は違いますが、使い方は同じです。